リフォームであなたのおうちがもっと好きになる
介護リフォームでずっと住み続けるよろこびを
おとくなリフォームパックでかしこい資産運用
リフォームDr.は完成保証付リフォームローンに対応しています
リフォームの流れ
介護保険の仕組み
リフォームローンとお支払の目安
アクセスマップ

2018年12月26日お風呂のリフォーム中です

2018年12月26日トイレ

2018年12月26日カラフルな畳⁉

2017年10月27日ブログ開始します


安心できる介護リフォーム
手すりイメージ

手すりの取付け

ご家庭内のトラブル・事故で一番多い原因とされているのが、立ち上がりや移動の不便さ、危険さです。
寝室やトイレなどは毎日使用する場所ですので、高齢者の方にとっては非常に気を配る部分です。
出来る限りご自身で動くことで気持ちのリフレッシュになり、歩くことでリハビリ効果もあるのではないかと思います。
手すり一本から始まる明るいご家庭づくりをお手伝いいたします!


段差解消イメージ

段差の解消

室内では、階段や廊下、敷居など様々な段差が存在します。室外では、アプローチや玄関、バルコニーなども…。普段は気にならなかった段差も年齢とともに不便を感じるようになり、時にはふかふかのじゅうたんにさえ足を取られてしまうこともあります。わずかな段差を解消することで、介護する側もされる側も、安心して生活できる空間であってほしいと心から願っています!


便座イメージ

和式トイレから洋式トイレへの変更

立ち上がりの動作を大幅に軽減するのが洋式トイレの設置です。(手すりがあればもっと安心)。毎日使う場所だからこそ、「入口は狭くないかな」「寒くないかな」「車いすだったら」など、動線を考えたスペースである必要があります。高齢者の方の意見でも、いつまでもトイレだけは自分の力で行きたいという声をよくお聞きします。そんな気持ちに全力でお応えしたいと思います!


介護保険の住宅改修で上限20万円までリフォーム費用の8割が支給されます!

介護保険の仕組み

介護保険制度とは、厚生労働省が管轄する保健・医療・福祉・サービスなど、高齢者の負担を軽減するための制度です。「要支援」や「要介護」と認定された高齢者の方を社会全体で支えていこうというのが狙いです。
たとえば、介護を必要とされる方の生活を支援するために住宅のリフォームを行う場合、支給額は、支給限度基準額(20万円)の9割(18万円)または8割(16万円)が上限になります。



TOPへ戻る